経験値稼ぎ効率を上げる熟練度の基礎知識

2021年6月26日

このページでは、エターナルリターン(旧称:ブラサバER)熟練度について解説しています。

熟練度とは

熟練度は、特定の行動をすることでレベル経験値とは別にステータスが成長していくシステムです。

リストにマウスを乗せると、次のレベルまでの残り経験値や、経験値を貰える行動がわかります。

例えば、「武器の熟練度」が上がれば攻撃速度や通常攻撃のダメージが上昇し、「体力の熟練度」が上がれば最大体力が増えます

武器の熟練度はダメージに大きく関わってくるので、特に重要となってきます。

これらはレベルが上がれば自然と上がるわけでありません。

つまり、熟練度に対応した行動をしないと上がっていかないため、効率よく熟練度をあげたいなら熟練度が上がる行動を積極的にとっていかないといけません

対応した行動をとらないとレベルが上がっても熟練度は増えません。
クラフトしかしていないとレベルが7になっても、武器熟練度はレベル1のままです。

狙って上げたい熟練度

武器熟練度体力熟練度防御熟練度トラップ熟練度移動熟練度あたりは特に狙って上げていきたいので以下で個別に解説します。

トラップ熟練度は罠を使う場合だけですが、罠は思っているより難しくない上に強くて使わない理由がないのでぜひ使ってください。

罠の基礎知識と簡単な作り方をこちらで解説しています。

ポイント
  • 熟練度は対応した行動をとらなければ伸びません。上げ方を覚えて効率よく上げましょう。
  • 武器熟練度、体力熟練度、防御熟練度、トラップ熟練度の上がる行動を積極的に行いましょう。

武器熟練

説明

ダメージ量に関わるので非常に重要です。

例えば、「両手剣」は熟練度1ごとに攻撃速度3.3%、基本攻撃増幅4.6%(パッチ0.34.0現在)、スキル増幅1.5%上昇します。

同じ「両手剣」を装備していた場合、熟練度が2違えば基本攻撃増幅が9.2%も違うことになります。

(基本攻撃増幅は、通常攻撃のダメージを割合増幅させます。)

9.2%も増幅が違う状態で近接キャラが殴り合ったら勝敗に相当な影響を与えますね。

相性にもよりますが、よっぽどうまくやらない限り低い方は勝てません。

なので、武器熟練度は特に積極的に上げていかないといけないんですね。

どうやって上げるの?

動物を狩る

上がりやすさは実験体を攻撃する場合の12分の1以下ですが、重要度はこちらの方が断然高いです。

よっぽどスノーボール(雪玉が転がって大きくなっていくようにキルなどを取ってどんどん強くなること)している場合を除いて、殆どの熟練度は野生動物から得ます

というか、スノーボールしていたとしても、何かアイテム製作などをよっぽど急いでいる場合を除いて基本的に目に入った動物は全て狩ってください。

特に小さいニワトリを残していく人がいますが、その通常攻撃一発を惜しむのが本当にもったいないです。

通常攻撃一発で倒せない場合でも、一発だけ殴ってニワトリを誘い、スキルをまとめて当てて効率よく狩りましょう。

画像ではニワトリを一発ずつ殴ってひきよせた後、範囲攻撃であるジャッキーのQスキルをまとめて当てています。

全員に2回ずつ通常攻撃をするより早く狩れます。

熟練度リストにマウスを乗せた情報には出ていませんが、動物を処置した場合もダメージとは別に熟練度は入ります。

また、下で解説している防御熟練度も野生動物処置で得られます

動物を狩ることで次に動物がスポーンするまで他の実験体に熟練度が渡ることも防ぐことができます

人を殴ったり処置したりする

一番上がりやすい方法は他の実験体にダメージを与える方法です。

画像の通り、与えたダメージ比例の熟練度経験値は、野生動物の12倍以上です。

遠距離攻撃が出来るキャラが間合いの外から攻撃するだけとか、スタンさせられるスキルをもつキャラは殴って距離をとるとかすることで、一方的に熟練度を稼ぐことができます。

序盤にアヤのQスキル「二連発」やヒョヌのEスキル「先手必勝」は序盤一方的に熟練度を稼ぐこともできます。
このような殴って逃げる行動は序盤の熟練度稼ぎには有効です。ただし、相手が逆上してゲームを捨てて追ってくることがあるので結構リスクのある行動です。

画像のように序盤ちょっと殴ってためる方法と、中盤以降ガンガン戦闘をしてためる方法があります。

ただし、序盤の武器が完成していない状態で何十秒も殴り続けたり追いかけたりするのは時間の無駄です。

いくら野生より格段に効率がいいとはいえ武器が出来ていないとダメージが大して出ないため、先に装備を整えましょう。

また、相手がゲームを捨てて殴り返してくることもあるので、粘着されたくないならこっちから嫌がらせするのはやめた方が無難です。

人を殴るのは基本的には戦闘をしてスノーボールする場合の上げ方と考えたほうがいいでしょう。

武器を作る

武器を作っても熟練度は上がります。

例えば、「ミスリル」一個で3つ作れる紫グローブ「天蚕手袋」とか、作りやすい青等級の武器なんかは素材に余裕があれば作ってみるといいかも知れません。

ただし、武器の素材は基本的に人気・貴重なものが多いので、わざわざ2つ並行して作るとかは非効率な場合が多いです。

一部の作りやすい武器のときだけにしておくのが無難でしょう。

ポイント
  • 武器熟練度は特に大切です。
  • 武器熟練度をあげるのに一番大切なのは動物での下積みです。
  • 実験体を攻撃したり処置したりすることでも上がるため、リードできた場合は積極的に戦ってスノーボールしましょう。
  • 序盤の嫌がらせ熟練稼ぎはやり返される覚悟がある場合か、安全圏から行いましょう。ヒョヌ相手に嫌がらせをするのは特にリスクが高いです。

体力熟練

説明

熟練1につき1%最大体力が増えます。

微々たるもののように感じますが、確認したところ素の体力だけではなく装備によって増加するHPも増えます(2021/4/8パッチ0.29.1現在)。

1709-1288=421です。

画像では、360HPを増加させるはずの「博士の箱」の装備の有無で421のHPが増えていますね。

この時の製作熟練と体力熟練の状態はこうです。

なんか表示バグ?で製作レベルが1になっていますが、レベルは12のはずです。
製作熟練でアイテム装備時の効果が8.4%増え、体力熟練で8%の体力が増えています。

画像のように、「装備の増加HP×製作熟練の上昇分×体力熟練の上昇分」、具体的な計算は

360×108.4%×108%=421

のHPが上がっています。

つまり、装備で体力を盛るほど体力熟練による恩恵も大きいということです。

「相手のHPも残り少しだったのに自分が先にやられてしまった」という場合は、体力熟練をしっかり上げられていれば勝てたかもしれません。

どうやって上げるの?

わざとダメージを受けて稼ぐ方法は時間もかかるし回復アイテムも必要で現実的ではありません。

基本的には体力回復アイテムを作って上げます

緑回復アイテムを作ると260経験値
青回復アイテムを作ると400経験値
紫回復アイテムを作ると600経験値

がもらえます。

体力を上げるのに都合がいいのは「熱した砥石」や「お湯」で作れる青回復アイテムです。

「ライター」一個で3回作れるのと、「鮒」や「タラ」は素材が無限かつ確保が容易なので、たくさん作るのに向いています。

他にも、「バター」を使う料理は中間素材をクラフトする分回数を稼げます(ただし、枝の採取にはまあまあ時間がかかります)。

「ライター」2個を使って「鮒焼き」を6セット(12個)作る前と後のHPの比較です。

HPが116増えました

このとき検証で使ったキャラは耐久の低いキャラクターの「アヤ」でしたが、近接キャラでHP増加装備を複数積んでいればもっと上がるでしょう。

いらない回復アイテムはちゃんと処分しましょう

「メロ焼き」や「ステーキ」は弱いのでその辺に捨てても構いませんが、「焼き鮒」はそこそこ強いので捨てるなら動物の腹に入れて消しましょう。

動物はアイテムを取り出せば代わりにアイテムを詰めることもできます。入れたアイテムは動物と共に消えます。
素材の方を捨てると利用されてしまうかもしれないので、肉や皮など貴重ではないアイテムを出してその空きに消したいアイテムを詰めましょう。
ポイント
  • 体力熟練稼ぎで結構HPが増えます。
  • 体力熟練稼ぎには「ライター」で簡単にたくさん作れる料理や「バター」を使う料理が向いています。

防御熟練

説明

熟練度1につき1%の基本攻撃割合減少、0.8%のスキル割合減少です。

これも、あとちょっとの勝負で響いてきます。

プレイヤーを処置しても溜まりますから、たくさん処置してスノーボールしている実験体は攻撃力が高いだけではなく「硬くもなる」ということです。

どうやって上げるの?

これもわざとダメージを受けて稼ぐのはリスクもあるしやめた方がいいです。

防御熟練も狩りで稼ぎます。

ゲーム内情報では動物処置0と書いていますが、しっかりもらえます。

ニワトリレベル1を狩って防御に80経験値もらえています。

ニワトリ狩りは惜しまない方が絶対に強くなれます。

ポイント
  • 目に入った野生動物は全部処置しましょう。

トラップ熟練度

説明

熟練度1につきトラップダメージが4%増えます。

罠を使って戦っていれば最終エリアまでは結構簡単に20まで上がります。

20まで上げれば威力80%上昇というぶっ壊れ性能の罠師になれます。

この状態で威力最強のリモートマインを当てれば810ダメージです。

810ダメージうけた後の殴り合いで勝てるやつおる?

罠に興味が出た方はぜひ罠の基礎知識の記事をご覧ください。

どうやって上げるの?

罠製作と罠ダメージです。

罠を作って熟練を上げた状態で、威力の上がった罠を踏ませるのが効率的です。

武器熟練と違い、野生動物でも実験体の1/3の効率で経験値をもらえます

従って、罠素材が余った場合はその辺に捨てるのではなく狩りの途中で使うのが効率的です。

ただし、罠で与えたダメージ分(例えばピアノ線を使ったら100ダメージ分)はダメージによる武器熟練度を得られません。

武器熟練度が遅れている場合は一応注意しましょう。

罠を使って有利に戦えるなら、経験値効率も良いことですし罠に投資しても十分処置につなげることが出来ます。

ポイント
  • トラップ熟練度は、罠を作って熟練を上げた状態で、威力の上がった罠を踏ませるのが効率的です。
  • 余った罠素材は狩りに使うと熟練稼ぎができます。

移動熟練度

説明

熟練度1につき、移動速度0.01、非戦闘時の移動速度0.02です。

どうやって上げるの?

移動距離は特に気を付けることはできないので、移動地域ボーナスや足装備を作ることがメインの稼ぎとなります。

エリアの境目を通るときは、顔を出すくらいで経験値をもらってもいいかも知れません。

装備づくりに関しては、統計情報局員さんの記事で装備を2つ作って熟練度を稼ぐキャッシーについて紹介されています。

こちらでもキャッシーのビルドを例に詳しく解説されていますので、ぜひご一読ください。

ちなみに作りやすい足装備は戦闘靴です。

素材がついでに手に入れば、更に上位の紫装備の経験値まで得ることが出来ます。

材料の「油を染み込ませた布」はオオカミからドロップすることもあります。

簡単に作れて使いやすい「火炎トラップ」の素材としても使えますから、インベントリに余裕があれば拾っておいて、機会があれば罠か移動熟練稼ぎに使うといいでしょう。

オススメ配信者で紹介しているNo.17さんは、シセラの逃げ性能が低いという弱点を補うために、移動熟練を稼ぐプレイをシーズン1のころからされていました。

No.17さんのtwitch配信を見に行くと、参考になるプレイが見られるかもしれません。

まとめ

この記事のポイント
  • 熟練度は対応した行動をとらなければ伸びません。上げ方を覚えて効率よく上げましょう。
  • 武器熟練度、体力熟練度、防御熟練度、トラップ熟練度の上がる行動を積極的に行いましょう。
  • 武器熟練度は特に大切です。
  • 武器熟練度をあげるのに一番大切なのは動物での下積みです。
  • 実験体を攻撃したり処置したりすることでも上がるため、リードできた場合は積極的に戦ってスノーボールしましょう。
  • 序盤の嫌がらせ熟練稼ぎはやり返される覚悟がある場合か、安全圏から行いましょう。ヒョヌ相手に嫌がらせをするのは特にリスクが高いです。
  • 体力熟練稼ぎで結構HPが増えます。
  • 体力熟練稼ぎには「ライター」で簡単にたくさん作れる料理や「バター」を使う料理が向いています。
  • 目に入った野生動物は全部処置しましょう。
  • トラップ熟練度は、罠を作って熟練を上げた状態で、威力の上がった罠を踏ませるのが効率的です。
  • 余った罠素材は狩りに使うと熟練稼ぎができます。