ゲームシステム等に関するパッチノート履歴

2022年2月7日

この記事では、エターナルリターン(旧称:ブラサバER)ゲームシステム等に関するパッチノート履歴をまとめています。

エタリタはアーリーアクセスゲームで変更が非常に多いため、ゲームをプレイする上で重要な仕様変更パッチへのリンクをまとめました。

未来の実装予定についてはこちらで公式のロードマップが見られます。

システムが大きく変わった衛星レーダー追加あたり(パッチ0.27.0あたり)からまとめています。

簡単な説明やパッチノートの引用を付記していますが、詳しく知りたい方はパッチノートにアクセスしてCtrl+Fで単語検索をして該当部分をお読みください。

最近始めてゲームの仕様を知りたい方、復帰された方、記事を書きたい方の役に立てば幸いです。

なお、スターティングポイントについては別にまとめています。

Contents

0.51.0 (2022.2.3)パッチノート

デュオ・スクワッド自動復活(0.51.0)

  • ゲーム開始後2日目までチーム員が1人でも生きている場合、死亡後一定時間後に復活します。
    • 瀕死状態になった瞬間から復活タイマがスタートします。
    • チームが全滅した場合、復活できずゲームが終了します。

イノシシジャンプ(0.51.0)

イノシシの突進が単純に敵を押しのけるのではなく、空高く浮かせます。

  • これから、イノシシの突進を利用して壁や移動不可地域を超えることができます。

箱のサイズ・位置、スターティングポイントの改編(0.51.0)

箱内に配置される材料の数が大きく増えたことにより、材料の確保が容易になり、全体的な材料探索時間が減少します。また、無作為に決定されるスターティングポイントによる有利不利を減らし、非直観的な最初の動線が改善されます。

  • アイテム箱サイズ小型3個、中型4個、大型5個→ 小型(既存の小型·中型統合)5個、大型6個
  • アイテム箱サイズが増加し、全体素材量が約40%増加します。
  • アイテム箱・スターティングポイントマップ
  • 材料の数が増えながら、おすすめ動線にあえて従わなくてもほとんどの材料を簡単に見つけることができます。 今後、おすすめ動線もゲーム開始時に表示する予定です。

昼・夜長さの調整(0.51.0)

材料探索時間が短くなるのに合わせて、昼夜がより早く変わり、ゲームテンポが速くなります。(計100秒減少)

  • 1日目昼 180秒 → 170秒
  • 1日目夜 160秒 → 140秒
  • 2日目昼 160秒 → 140秒
  • 2日目夜 140秒 維持
  • 3日目昼 140秒 → 125秒
  • 3日目夜 140秒 → 125秒
  • 4日目昼 120秒 → 110秒
  • 4日目夜 120秒 → 110秒

調整された昼・夜の長さによってオブジェクトの登場時間が変わります。

  • 隕石
    • 3分/5分 40秒/8分 20秒/11分 → 2分 50秒/5分 10秒/7分 30秒/9分 50秒 (昼・夜 変化時ごとに)
    • 4番目の隕石出現が昼・夜 変化と一致します。
  • 生命の木: 3分/8分 20秒 → 2分 50秒/7分 30秒 (1日目夜、2日目夜)
  • アルファ 5分 40秒 → 5分 10秒 (2日目昼)
  • オメガ 10分 40秒 → 9分 50秒 (3日目昼)
  • ウィクライン 13分 → 11分 55秒 (3日目夜)

野生動物の改編(0.51.0)

  • 初登場時間
    • コウモリ 80 → 70秒
    • イノシシ 120秒 → 100秒
    • ハウンド 60秒 → 50秒
    • オオカミ 120 → 110秒
    • クマ 180 → 170秒
  • 再生成時間
    • ニワトリ 90秒 → 75秒
    • コウモリ 135秒 → 120秒
    • イノシシ 135秒 → 120秒
    • ハウンド 180秒 → 130秒
    • オオカミ 180秒 → 150秒
    • クマ 240秒 → 210秒
  • 経験値
    • ニワトリ 80 + レベル比例 8 —> 70 + レベル比例 7
    • コウモリ 140 + レベル比例 14 —> 126 + レベル比例 12
    • イノシシ 220 + レベル比例 22 —> 200 + レベル比例 20
    • ハウンド 200 + レベル比例 18 —> 170 + レベル比例 15
    • オオカミ 200+ レベル比例 18 —> 180 + レベル比例 16
    • クマ 290 + レベル比例 18 —> 260 + レベル比例 16

交戦ピング削除(0.51.0)

敵に捕捉されたかを確認できる監視カメラやCCTVと異なり、一方的に交戦当事者にだけ不利であり、交戦中の第三者乱入の主な根拠となるミニマップの交戦ピングを削除します。

  • これから、基本攻撃時に交戦騒音ピングが発生しません。銃器類交戦騒音ピングトラップを踏んだ時のピングも発生しません。
  • 野生動物またはプレイヤーの処置時、騒音ピング、製作、航空補給箱開放、採集(低い確率)、アイテムボックス開放(低い確率)、ハイパーループの到着時のピングは既存通り発生します。
  • 野生動物の登場周期が短くなり、野生動物処置騒音ピングの役割がより重要になります。

臨時セーフゾーン&最終セーフゾーンの改善(0.51.0)

近すぎて外部からの介入が容易であった一部の臨時セーフゾーンが変更されます。また、保安コンソール周辺の正方形の最終セーフゾーンが各地域に合わせて形が変更されます。

臨時セーフゾーン: 白色の点線(既存) → 赤色の点線(変更)
最終セーフゾーン変更点: 赤色の点線(既存) → 緑色の実線(変更)

レベル差によるボーナス修正(0.51.0)

序盤の交戦を回避する戦略が後半の武器熟練度を簡単に追撃できないように調整します。

  • レベルの遅れたプレイヤーに追撃のチャンスを与えるレベル差(Level Gap)によるボーナスシステムが、これからは熟練度の経験値を与えない代わりにレベル経験値だけを与えます。
  • 結果として、遅れたプレイヤーのレベルは既存通り同じ速度で追いかけますが、熟練度はもう少し遅く追撃するようになります。

休息回復量増加

休息時、体力回復量が増加します。

  • 体力回復量: 10 + レベル * 0.5 + 最大体力の 1% → 10 + レベル * 1 + 最大体力の 1%

0.50.0 (2022.1.20)パッチノート

目標装備獲得時、自動装着

  • 目標アイテムを獲得すると、装備を自動的に装着します。
  • 目標アイテムが現在アイテムより高い等級の場合、自動的に交換できます。
  • オプションから「装備自動交換」をOn/Offすることができます。

採集材料UIの改善

必要な採集材料を通知するUIが少しスマートになります。

  • これから、枝、石、革などの採集/狩りの材料さえあればすぐに製作ができる場合に通知します。
  • 以前は目標アイテムを完全に製作できる時に通知しましたが、これからは目標の下位アイテムが製作できる場合にも通知があるように変更されます。

瀕死時、一時的ターゲット指定不可

チーム間の戦闘などの緊迫した瞬間に瀕死状態の敵にスキルを使用することを改善します。

  • デュオとスクワッドで瀕死状態になった直後、0.5秒間はターゲットになりません。

ランク対戦マッチメーキング・LP改善

前回のアップデート以降、ソロモードの最上位圏で広いマッチング範囲によりハイキュー/ロウキューの影響が大きくなる問題を改善します。また、デュオとスクワッドのキル公式を改善します。 

  • ソロモード最上位圏(デミゴット以上)のマッチング幅を少し減らします。
  • デュオ、スクワッドモードでキル(TK)で獲得するポイントが少し増加します。
  • デュオ、スクワッドモードで復活コンソールから復活した敵を処置すると、(同じ敵を二度処置しても)TKとして認められます。

ハイパーループ到着後、無敵・不安定効果の増加

ハイパーループの動作時間を4秒から3秒に減らした後、ゲームの流れがスムーズになったので、これを維持する予定です。しかし、適の到着を見て対処する時間が減ることで、特に交戦中に誰かがハイパーループに乱入する場合に対応することが難しくなりました。無敵·不安定効果の持続時間を増やしてこの問題が解決できるように調整します。

  • ハイパーループ到着後、ターゲット指定不可 1秒 → 2秒
  • ハイパーループ到着後、1.5秒間基本攻撃、アイテム使用不可や30%鈍化 → 2.5秒間基本攻撃、スキル、アイテム使用不可や20%鈍化

0.49.0(2021.1.6)パッチノート

箱内の材料で製作機能

  • これから、インベントリが満タンになっても箱にある材料で製作することができます。
  • 箱を開ける同時にすでに持っている材料で製作するプレイを損なわないため、箱内の材料は簡単製作の後順位となります。

スコアボードにチームカラー表示

  • デュオとスクワッドモードでスコアボード(Tab)をクリックするとチームカラーが表示され、チーム区分ができます。

隕石落下地点追加

これから、高級住宅街や協会にも隕石が落下します!

ルート保護簡単製作ボタン(オプション)

  • 既存の簡単製作(Z)ボタンが強制簡単製作に名前が変更され、ルート保護簡単製作ボタンが追加されます。
  • 強制簡単製作:既存通り一番左側にあるアイテムを製作します。
  • ルート保護簡単製作:ルート目標ではないのにルートで必要とする材料を消耗する場合に簡単製作をしません。(例:レーダーがルート目標にあって、壊れた腕時計上位アイテムが目標にない場合、壊れた腕時計を簡単製作しません。)
  • 既存のプレイヤーはルート保護簡単製作ボタンが空になり、オプションで希望するキーを設定することができます。
  • 新しいプレイヤーにはルート保護簡単製作が<Z>に設定され、強制簡単製作ボタンが空いています。

0.48.0 (2021.12.23)パッチノート

アルファ/オメガの出現位置調整

  • これから、アルファとオメガは禁止区域予定地ではない場所に登場予告されます。
  • 現在ゲーム開始時に決定するアルファ/オメガ登場場所をゲーム中の禁止区域の状況に合わせて決定できるように内部構造が変更されました。

復活中、移動中止

デュオ、スクワッドで瀕死状態の時、チーム員が復活キャスト中だと移動が止まります。

投射体発射位置調整1次

投射体と実験体は、外郭線が当たった瞬間的中判定になります。そのため、実験体がお互い近い場合、反対側に飛ばした投射体にその後ろにいた敵が当たる場合ああります。投射体を持つスキルの発射位置を細かく調整して、このような問題を改善していきます。

食べ物/飲み物

  • 酒蒸しパン:お酒の属性が適用されます。(ダイリンの李花子適用)
  • 聖水
    • 等級変更 貴重 → 英雄
    • 生成数 2 → 3
    • これから、英雄補給箱からドロップします。
  • セレーネーの涙
    • 等級変更 貴重 → 英雄
    • 生成数 2 → 3
    • これから、英雄補給箱からドロップします。

カメラ/ドローン

  • 望遠カメラ視界 12m → 11m
  • 偵察ドローン生成数 3 → 2

地域

洋弓場

  • 卵 5 (削除)
  • 投げ罠 3 → 4
  • ゴム 5 → 6
  • 鉄の玉 6 → 8
  • 僧服 6 → 7

工場

  • 鞭 4 → 3
  • 鉄の玉 6 → 7

浜辺

  • 亀の甲羅 7 → 8
  • ハチェット 6 → 5

  • 亀の甲羅 7 → 8
  • 錆びついた剣 7 → 6

0.47.0 (2021.12.09)パッチノート

残り材料・アイテム個数の確認

  • セキュリティコンソールを起動すると、地域内に残された材料の個数を確認することができます。
  • 残った材料の表示はセキュリティ コンソールから遠ざかると自然に消えます。

クールダウン減少最大値の変更

クールダウン減少最大値 35% → 30%

加速境界の改善

ゲームの序盤、加速境界が逃走になるように調整します。

  • 加速境界2秒間 30% → 3秒間 35% 

食べ物

  • ガーリックブレッド 回復量 500 → 550
  • タイ焼き
    • 回復量 550 → 650
    • 生成数 2 → 1
  • シトラスケーキ 回復量 325 → 400
  • 鱈肝缶詰 回復量 650 → 700
  • ハーブ 回復量 480 → 400
  • にんにくはちみつ漬け 回復量 495 → 515
  • 焼きポテト 回復量 600 → 625
  • 焼き鮒 回復量 600 → 625
  • 聖水 回復量 800 → 850
  • メロ焼き 回復量 495 → 515
  • スクランブルエッグ
    • 回復量 600 → 700
    • 生成数 2 → 1
  • 漢方茶 回復量 600 → 625
  • ハニーバター 回復量 650 → 733
  • ゆで卵 回復量 600 → 625
  • 酒蒸しパン 回復量 600 → 625
  • ステーキ 回復量 420 → 450
  • 焼きそば 回復量 600 → 675
  • 大丸丹 最大スタック数 5 → 6

火炎トラップ

  • ダメージ量 280 → 300
  • 生成数 2 → 1

0.46.0 (2021.11.25)パッチノート

武器スキル自動レベルアップOn/Off機能

  • 設定から武器スキルの自動レベルアップ機能を起動させることができます。
  • 武器スキルに対する初心者認知のため、デフォルト値はOffに設定されています。
  • Onに設定すると武器熟練度が 7、14の場合、自動的に武器スキルがレベルアップします。

デュオ/スクワッドアイテム探索ピングの改善

  • 制作ウィンドウ(B)から希望する地域やアイテムをAlt+左クリックして、ピングを送ることができます。
    • 地域をピングする場合:目標地域から探すアイテムがすべてチャットに出て、味方探索機能に4つまで登録されます。
    • アイテムをピングする場合:既存のアイテムクリックと同じように味方探索に追加されます。
  • また、味方探索リストのアイテムを獲得すると、リストから自動的に削除されます。

戦場の霧の改善

CCTVを敵が起動しているかどうかの情報(赤のライトが点灯しているかどうか)が、視界のない場所ではみえなくなりました。
一部のスキルのエフェクトも、視界外でみえなくなりました。

野生動物と航空補給箱

一部野生動物のアイテムドロップの確率を調整します。

  • コウモリ
    • 聖杯と仏経をドロップする確率増加
  • クマ (6レベル以上)
    • 生命の木と隕石をドロップする確率減少
  • 航空補給
    • これから大丸丹 ・フィッシュアンドチップスが紫色航空補給箱からドロップします。

食べ物

  • ポテトスープ (削除)
  • 卵パン 回復量 425 → 550
  • 漢方薬 (削除)
  • 漢方針 (削除)
  • にんにくはちみつ漬け 回復量 480 → 495
  • メロ焼き
    • 回復量 480 → 495
    • 最大スタック数 5 → 10
  • ジャガイモバター 回復量 650 → 766
  • 大丸丹
    • 等級変更 貴重 → 英雄
    • レシピ変更 漢方薬 + 漢方針 → 生命の木 + 仏経
    • 回復量 900 → 960
    • 生成数 2 → 3
    • 英雄 補給箱からドロップします。
  • パウンドケーキ
    • 名前変更 パウンドケーキ → 酒蒸しパン
    • レシピ変更 パン + バター → パン + 焼酎

“初制作ボーナス” 追加

強くなるために同じ装備だけを繰り返し製作するプレイは、バトルロイヤルに似合わない方です。同じの装備を繰り返し製作する時に受ける熟練度経験値を減少します。

  • 装備製作熟練度が減少しますが、最初の製作時はボーナスが25%適用され、既存と同じです。
  • 武器 製作時受ける武器熟練度の経験値
    • 高級: 200 → 160
    • 貴重: 350 → 280
    • 英雄: 550 → 440
    • 伝説: 800 → 640
  • 脚防 具製作時受ける移動熟練度の経験値
    • 高級: 140 → 112
    • 貴重: 250 → 200
    • 英雄: 500 → 400
    • 伝説: 800 → 640
  • その他防具 製作時受ける防御熟練度の経験値, 武器と防具製作時受ける製作熟練度の経験値
    • 一般: 100 → 80
    • 高級: 200 → 160
    • 貴重: 350 → 280
    • 英雄: 600 → 480
    • 伝説: 1000 → 800
  • トラップ, 食べ物, 飲み物, カメラ, 材料は既存通り維持されます。

0.45.0 (2021.11.11)パッチノート

野生動物・オブジェクト提供アイテムの改変

野生動物・主要オブジェクトから獲得できるアイテムが変更されます。初心者区間で低確率で皮を獲得できない場合を改善し、各野生動物から獲得できるアイテムをもう少し明確にします。

  • これからニワトリが100%皮をドロップし、80%の確率で肉、20%の確率で卵を追加でドロップします。
  • コウモリが釘、亀の甲羅、ハサミ、包帯、双眼鏡、聖杯、仏経をドロップする確率が増加します。火薬が出る確率があり、屑鉄とレーザーポインタはドロップされません。
  • イノシシが投げ罠、ネズミ捕り、僧服、生地、鉄鉱石、ガラスのビン、トランプカード、羽をドロップする確率が増加します。聖杯と監視カメラは出現しません。
  • ハウンドがバッテリー、ライター、原石、屑鉄をドロップする確率が増加して、監視カメラ、火薬、仏経、双眼鏡をドロップしません。
  • オオカミが隕石、ミスリルをドロップする確率が低くなります。
  • クマが鋼鉄、油を染み込ませた布、熱いオイル、ルビー、灰、電子部品、精巧な図面、鉄板、黄金、熱せられた砥石を与える確率が増え、携帯電話をドロップする確率が低くなります。2番目に生成されるクマが生命の木や隕石をドロップする確率が少し高くなります。
  • アルファがミスリルと偵察ドローンの他にランダムでドロップするアイテムがチェーンコイフ、皮の鎧、皮の盾、チェーンレギンス、矢筒、水、ピアノ線の中の一つに変更されます。
  • オメガがフォースコアとEMPドローンの他にランダムでドロップするアイテムが聖水とセレーネーの涙の中の一つに変更されます。
  • ウィクラインがミスリル、隕石、生命の木をドロップする確率が低くなる代わりに、聖水とセレーネーの涙をドロップします。

ランクポイント公式調整

デュオとスクワッドランクポイントの公式を一部調整します。

  • 有利なMMRのためのチームセッティングを防止するため、デュオとスクワッドにデミゴット以上が含まれる場合、一番高い人のポイントでチームMMRが設定されます。
  • また、過度に高いデュオとスクワッドのキル/デスポイントの変動量をナーフします。

スタートダッシュの改善

  • ゲーム開始直後、移動速度が増加するスタートダッシュが2秒増加します。序盤希望してないスタート位置にいる時、より早く他の場所に移動することができます。

熟練度

上位圏で料理が必須の「作業」の対象とならないように、体力熟練度のレベル比例特典を最大体力増加ではなく、非戦闘中の回復に変更します。

  • 体力熟練度レベル比例最大体力 0.4% 増加 → レベル比例非戦闘中体力回復 10%, 非戦闘中スタミナ回復15%増加

装備

一部の装備の移動速度が「固有効果」になりました。
これによって一部の移動速度上昇効果が重複しなくなりました。

同時に設置できるカメラの設置数制限

  • 監視カメラ – 3つ
  • 望遠カメラ – 3つ
  • 偽装カメラ – 5つ

オブジェクト(アルファ、オメガ、野生動物)改善

  • 病院、港、浜辺、ホテル、洋弓場の1ヶ所からアルファとオメガが登場します。
  • ホテルのバウンド、洋弓場のイノシシとコウモリ一匹が削除されます。
  • 今後、アルファとオメガが禁止区域に登場しないよう改善される予定です。 (作業中)→パッチ0.48.0で実装

0.44.0 (2021.10.28)パッチノート

特性システム追加

特性

実験体の個性をさらに強化させる特性システムが新しく導入されます。

  • 破壊系、抵抗系、サポート系3つの特性のうち、プライマリ1つとセカンダリ1つを選びます。
  • 各特性は、3つのコアと5つのサブを持っています。そのうち、プライマリから1つのコアと2つのサブを選択し、セカンダリから2つのサブを追加で選ぶことができます。
  • 特性に関するより詳しい説明は別途お知らせをご確認ください。[リンク]

詳しくはパッチノートをご覧ください。

背景の平坦化とディテールの改善

傾斜が激しい地形によりノンターゲットスキル使用時、位置に対する錯視現象の問題を改善するため、一部の地形が平坦化されます。

ルミア島の起伏がほとんど削除されました。
起伏が多いと、方向指定スキルなどを使用した際のマウスカーソル位置と実際に飛ぶ位置がずれることになります。現在は大きい起伏は池のクマの場所くらいになりました。

チームファインダー

チームファインダーを提供して、マッチング前にまずチームを構成するように変更されます。

  • 一人でデュオ/スクワッドを始めたり、二人でスクワッドを始まる場合、残りのチーム員を先に検索してから全員集まった時にマッチングキューに参加します。ゲーム開始前にチームチャットでボイスチャットの使用状況や組み合わせを調整することができます。
  • プレシーズンに限りデュオ/スクワッドランクのマッチングティア制限が解除されます。今後、正規シーズンではゴールドティア以下はマッチングにおいてティアを制限せず、プラチナム以上では既存通り1ティア差までマッチングされる予定です。

チーム員目標材料表示

これからチームモードからチーム員に自分が探している材料をより正確に伝えることができます。

  • 目標材料をAlt+左クリックでピングすると、チーム員の目標材料に該当アイテムが追加されます。
  • 一人が最大4つの材料を登録することができます。
  • チーム員の中で誰でも該当目標材料を獲得すると、獲得チェックが行われます。ただし、2人以上が探している材料の場合は自分の目標材料を優先します。
  • もう一度Alt + 左クリックをするとキャンセルできます。

視界改変

セキュリティ コンソール視界は過度に多くの情報を提供します。視界プレイが過剰な戦略的安定性を提供しないように視界を制約します。

  • これから1チームだけセキュリティコンソール視界を獲得します。
  • セキュリティコンソール動作に成功すると、3秒後に以前にセキュリティコンソールを動作したチームの視界を除去します。
  • セキュリティコンソール作動後、3秒間再作動できません。

その他、ハイパーループをリスクなしで使用するプレイを防ぎます。

  • ハイパーループの足場の持つ視界を削除します。 これからハイパーループに移動する地域を先に確認してキャンセルさせるプレイはできません。

熟練度システムの改善

移動熟練度と装備から獲得する移動速度をナーフする代わりに、実験体基本移動速度をバフします。(実験体パートと防具パート参照)また、次回のアップデートで羽防具の移動速度は固有効果に変化される予定です。

後半、野生動物狩りが補償に比べて低いリスクを持っている点を改善するため、狩り熟練度をナーフします。

体力熟練度と防御熟練度が二重に後半防御能力を強化する構造を改善するため、体力熟練度の価値を低下させ、熟練度を簡素化するため瞑想熟練度が体力熟練度に統廃合されます。今後、体力熟練度は非戦闘中の体力やスタミナ回復能力に変更され、戦闘能力より運営的な維持力を担当する予定です。

  • 移動熟練度 レベル比例移動速度 0.01 → 0.005
    • 備考:熟練度ウィンドウのツールチップでは小数点2桁目まで四捨五入して表示中(今後修正予定)
  • 狩り熟練度
    • 必要経験値: 180 + レベル比例170 → 180 + レベル比例200
    • レベル比例野生動物追加ダメージ 4% → 2%
  • 探索熟練度
    • レベル比例視界 0.1 → 0.15
    • 採集時獲得する熟練度 160 → 100
  • 体力熟練度
    • レベル比例最大体力1% → 0.4%
    • スタミナ消耗100あたり 瞑想熟練度 経験値 70 → 体力熟練度 経験値 8
    • 飲み物製作時瞑想熟練度経験値 高級/貴重 220/340 → 体力熟練度 経験値 160/240
  • 瞑想 熟練度 削除
  • トラップ熟練度
    • レベル比例トラップダメージ 4% → 3%
    • プレイヤーに与えるトラップダメージ 40あたり経験値 150 → 75

処刑人効果の導入

ハイエナプレイへの対応力を高めるために、最大ダメージを与えた対象に回復効果を与えます。

  • 敵実験体に対象最大体力の60%以上のダメージを与えて15秒以内に敵が死亡した場合、処刑人効果を獲得します
  • 3秒にわたって失った体力とスタミナの(5 + 0.5 * 処置した対象のレベル) %を回復 (治癒減少と増幅効果未適用)
  • 禁止区域制限時間 5秒回復 (禁止区域制限時間 最大値を超過しない)

禁止区域制限時間の改善

ゲーム中に獲得できる禁止区域制限時間をより戦略的に活用できるように禁止区域制限時間の最大値を増やします。

  • 禁止区域制限時間 最大値 30秒→ 40秒
  • ゲーム開始時、既存通り30秒が与えられ、敵処置、処刑人効果、アルファ/オメガ処置で追加獲得できます。
  • 臨時禁止区域突入時追加される禁止区域制限時間: 20秒→ 15秒

0.43.0 パッチノート (2021.10.14)

今回のアップデートはMSストア 発売のためのサート(Cert.)によりファイル変更禁止(フリージング)期間で、サーバーアップデートによるバランスパッチのみ行われます。(Link)

食べ物回復量

ハンバーガー 体力回復量 600 → 650

0.42.0 (2021.09.30)パッチノート

復活機能改善

  • デュオとスクワッドで復活時、死亡当時の全ての装備とインベントリをそのまま持って復活します。
  • 味方の死体からアイテム獲得はできません。
  • 敵の死体からはアイテム獲得ができます。復活時、敵が持っていった事と関係なく、死亡時そのまま復活します。
  • 瀕死状態で装備中・インベントリの中のアイテムを捨てることができます。 捨てたアイテムは復活すると復元されません。

交戦騒音ピング短縮

戦闘による騒音ピング距離 35m → 20m
銃器使用騒音ピング距離 70m → 35m

移動速度

  • (実験体一括) 移動速度 +0.05
  • 移動熟練度レベル比例非戦闘移動速度 0.01 (削除)

食べ物と飲み物 回復量

  • 回復時間 15秒

食べ物と飲み物の回復時間を増やして1秒当たりの回復量を下げ、交戦中の回復能力をナーフします。

  • 回復時間 15秒 → 18秒
  • 最大量 3個 → 2個

処置(キル)経験値増加

処置経験値をバフして、序盤・中盤の交戦価値を高めます。

  • (85 * 敵レベル) – 350 (ただし、50未満の場合は50) → (80 * 敵レベル) – 250 (ただし、50未満の場合は50)
  • 7レベル基準 245 → 310にバフ
  • 20レベル 基準 1350で同じ

その他の変更

タラのはちみつ漬け回復量 650 → 625

一般等級武器製作時、獲得武器熟練度 100 → 50

Eleven

Elevenの処刑能力をバフします。

  • On Air!(E) 失った体力に比例した追加ダメージ 10/12/14/16/18% → 10/13/16/19/22%

0.41.0 (2021.09.16)パッチノート

ボイスチャット

これからはデュオとスクワッドモードでボイスチャットをサポートし、より楽にチーム戦を楽しめるようになります。

  • 希望してないボイスチャット機能による問題を防ぐため、デフォルト設定はOFF状態です。
  • 希望する場合はオプション &gt; 音声タブからボイスチャットON/OFF設定が変更できます。

互いの楽しいゲームのために、正しくて美しい言葉のお使いをお願い致します。

加速境界改善

2日目になると全ての加速境界が消えるようになりました。

交戦騒音ピング短縮

ある行動をする時にミニマップに表示される騒音ピングは、敵を探して交戦を誘導する重要な手がかりです。しかし、交戦騒音ピングは交戦中に新たな敵を呼び込む恐れがあるため、むしろ交戦を抑制する側面があります。
プレイヤー間の交戦による騒音ピングの距離を調整して交戦に対する負担を軽減します。

  • 戦闘による騒音ピング距離 40m → 35m
  • 銃器使用騒音ピング距離 80m → 70m

熟練度

他の熟練度の効果を重畳させる製作熟練度をナーフします。防御熟練度も少しナーフして後半の交戦時間を改善します。

  • 製作熟練度レベル比例アイテム効果 0.7% → 0.5%
  • 防御熟練度レベル比例基本攻撃ダメージ減少 0.6% → 基本攻撃ダメージ減少 0.5%

野生動物

ゲーム後半、ハウンド、オオカミ、クマ処置時に獲得する経験値を下げて、安定した成長戦略に対する期待値を軽減します。また、アルファやオメガ処置時に獲得する経験値をバフして、リスクに対する対価を少し高めます。

  • ハウンド: 200 + レベル比例 20 → 200 + レベル比例 18
  • オオカミ: 200 + レベル比例 20 → 200 + レベル比例 18
  • クマ: 250 + レベル比例 25 → 250 + レベル比例 20
  • アルファ: レベル比例 20 → 100 + レベル比例 20
  • オメガ: レベル比例 20 → 200 + レベル比例 20

最下順位補正の強化

現在シーズン3のソロランク対戦プレイヤーの71%、ランクプレイ数の69%がシルバー以下です。 ゴールドまでの難易度が高いと判断し、シルバー以下の区間で早期脱落した場合に失うポイントを減らします。

  • ソロ最下順位補正 (MMR計算時に適用されます。)
    • アイアン、ブロンズ 最下順位 12位 → 8位
    • シルバー 最下順位 13位 → 11位
  • デュオ 最下順位補正
    • アイアン、ブロンズ 最下順位 6位 → 4位
    • シルバー 最下順位 6位 → 5位
  • スクワッド アイアン、ブロンズ 最下順位補正 4位 → 3位

ハイパーループの敵味方判別機能

デュオスクアッドでハイパーループを使用した場合、味方の場合は移動先に現れる円が緑色に、敵の場合は赤色に表示されるようになりました。

地域のアイテム変更

工場から包帯が削除され、路地裏に包帯が追加されました。

工場

  • 包帯 9 (削除)
  • カレーパウダー 6 (削除)
  • インスタントラーメン 7 (新規)
  • 野球ボール 3 (新規)
  • フェドロバ自動小銃 5 (新規)

路地裏

  • インスタントラーメン 7 (削除)
  • 野球ボール 3 (削除)
  • 包帯 9 (新規)
  • はさみ 8 → 9

装備追加

  • バーブドブロッサム (新規)
    • 等級 : 貴重
    • レシピ : 花 + 針金
    • 能力値
      • 攻撃力 10
      • クールダウン減少 7%
  • スマートバンド (新規)
    • 等級 : 英雄
    • レシピ : バーブドブロッサム + 精巧な図面
    • 能力値
      • 攻撃力 25
      • クールダウン減少 10%
  • アイテールの羽 (新規)
    • 等級 : 貴重
    • レシピ : 羽 + 運命の花
    • 能力値
      • 致命打確率 15%
      • クールダウン減少 8%
      • 移動速度 0.06

その他の変更

  • カレーパウダーを削除して、似たような材料で簡単により良い食べ物が作れるようにアイテムを改編します。
  • イースターエッグ (削除)
  • カレーパウダーとカレーパウダー 上位アイテム4種(カレー、 カレークロケット、カレーパン、タンドリー) 削除
  • ウィスキーボンボン (削除)
  • ポテトブレッド (削除)
  • レモンカスタード (削除)
  • ハイボール生成数 2 → 3

0.40.0 (2021.09.02)パッチノート

リプレイ機能公開テスト

  • 完全に終了した(優勝者が決定された)以後、5分経過したゲームのIDを入力してリプレイを見ることができます。
  • リプレイ内容の中でスキルや視界など一部の情報が誤表記される場合があります。
  • 再接続、観戦 – 復活などの例外的な状態がある時は特にエラーが発生することがあります。
  • 現在のバージョンではなく、過去のバージョンのゲームに対するリプレイは正常に作動できない可能性が高いです。( ローディングに失敗した場合、ゲームを終了してから再起動してください。)
  • リプレイ機能公開テストはソロ/デュオ/スクワッドモード全部支援され、一般対戦、ランク対戦、カスタム対戦に対して支援されます。

一般対戦マッチングの改編と休眠ユーザー復帰マッチングの改善

30日以上休眠後に復帰する場合、一般対戦でより低いランクとマッチングします

採集妨害条件の変更・採集時間の調整

水、ジャガイモなどの簡単な採集が不要にキャンセルされる場合を減らし、隕石と生命の木の採集に対する牽制で曖昧な対峙状態が過度に長引くことを防ぎます。

  • 水、ジャガイモ、釣り、枝、石ころ、隕石、生命の木の採集時、ダメージを受けても採集が中断されません。
  • 気絶、エアボーン、ノックバック、恐怖、魅惑、制圧など行動不可状態に陥れるCCによって中断されます。
  • 水、ジャガイモ、釣り、枝、石ころ 採集時間 3秒 → 2秒
  • 隕石、生命の木 採集時間 7秒 → 8秒

暗器武器スキル改変

連続して踏んだ時のダメージ量減少をスキル攻撃追加ダメージ以後に計算することで、過度な破壊力を制限する同時に鉄菱投擲の使用後のディレイをキャンセルできるようにして、他のスキルとより有機的に連携できるようにします。

スキルコンボはスムーズになりましたが、複数踏ませたときにスキル追加ダメージも減衰するようになりました。

滿天花雨のレシピ変更

滿天花雨に生命の木が必要になりました。

  • 氷魄銀針
    • レシピ変更: 毒針 + 氷 → 毒針 + 万年氷
    • 攻撃力 80 → 70
    • 致命打ダメージ量 25% (削除)
  • 滿天花雨
    • レシピ変更 氷魄銀針 + 爆雷針 → 氷魄銀針 + RDX
    • 攻撃力 67 → 73
    • スキル攻撃追加ダメージ 20 → 28
    • 致命打ダメージ量 25% (削除)

靴づくりの移動熟練度経験値のナーフと、移動熟練自体のナーフ

熟練度移動熟練度を上昇するためにシューズを繰り返し製作するプレイの効率を落とします。

  • 移動熟練度 高級/貴重/英雄/伝説 脚防具製作時200/350/600/1000 →140/250/500/800
  • 移動熟練度レベル比例非戦闘時移動速度 0.015 → 0.01

CCTV視界改編第2次

パッチノートに地域ごとの詳しい画像もあるのでそちらもご覧ください

  • 削除: 洋弓場と学校のCCTVを1つずつ削除して洋弓場の出入りに死角を作ります。
  • 移動: 路地裏と洋弓場のCCTVを移動して 洋弓場-路地裏、洋弓場-学校 上の通路を見ることができます。
  • 視界の高さ調整: CCTVがブッシュ/壁と隣接した場合、視覚的に見えなければならない部分が見えません。
    • 墓場二ヶ所と港はCCTVを高く調整して見せます。
    • 寺はブッシュの位置を調整し、教会はCCTVを少し移動します。
  • 路地裏CCTVの位置と視界が変更されます。

0.39.0 (2021.08.19)パッチノート

実験体・野生動物の衝突判定

実験体と野生動物の衝突判定が導入されました。

常時オーバーレイ(F8) 希望する情報だけ表示オプション

箱だけ表示しないとかができるようになりました。

CCTVの残り時間の表示とCCTVの改善

CCTVの半径が10mから9mになり、一部のCCTVが削除または移動しました。

製作時間短縮

序盤の製作時間を短縮します。

  • 一般アイテム 1.5秒 → 1.2秒
  • 高級アイテム 1.5秒 → 1.2秒
  • 貴重アイテム 3秒 → 2秒

拳銃武器スキルの調整

  • クールダウン 4秒減少 → 残りクールダウンの45%減少
    • 究極技はクールダウン減少対象外となります。
  • クールダウン 50/30秒 → 40/25秒

その他の雑多な変更

  • 即時キャストではない場合にカメラ設置時、設置可能な範囲が表示されます。
  • 練習モードとAI対戦に「今すぐ始める」ボタンが追加されます。
  • 止血剤、救急箱が航空補給箱から出現しません。
  • 生命の粉が削除されます。生命の粉を材料とした上位武器や防具は、すべて生命の木を材料とするよう変更します。

0.38.1 (2021.08.10)パッチノート

  • 箱開きスタミナ消耗 15 → 10
  • 移動速度調整
    • すべてのキャラクター移動速度 +0.05
    • 高級以上の等級シューズ移動速度 -0.03

0.38.0 (2021.08.05)パッチノート

野生動物タイマー

AltかF8の情報オーバーレイでクマとオオカミの再登場時間を正確に表示できるようになりました。

LP最下順位補正強化

既存のゴールドまで適用された最下位順位補正をプラチナム以上区間まで拡張します。

LPについての記事でも解説しています。

オーダーピング

CTRL + 左クリックドラッグで定型文のコミュニケーションができるようになりました。

デュオ/スクワッド生存者処置効果

  • 敵を最終的に処置(キル)すると、生きたチーム全員の禁止区域カウントが5秒回復します。
  • 敵を瀕死状態にする時は発動しません。

アルファとオメガの改善

アルファとオメガの出現可能地域が増えます。オメガ処置時には禁止区域カウントを回復して、禁止区域にあるオメガ処置時の損害を軽減します。

  • アルファとオメガの登場可能位置に工場が追加されます。
  • アルファとオメガ登場後、ミニマップに常に表示されます。(生命の木も表示されます。)
  • オメガ処置時、体力、スタミナ、禁止区域カウントの回復ができます。(デュオとスクワッドはチーム全員が回復できます。)
    • ソロ: 失った体力とスタミナ(10+レベル*2)%と禁止区域カウント7秒回復
    • デュオ: 失った体力とスタミナ(10+レベル)%と禁止区域カウントを6秒回復
    • スクワッド: 失った体力とスタミナ(10+レベル*0.5)%と禁止区域カウント4秒回復

加速境界改編

2日目以降加速境界は再生成されず、消費されたら永久に消滅します。

使われていない加速境界は使われるまで残ります。

行動途中のカメラ・ドローン使用

カメラとドローン使用時、移動・採集などの行動をキャンセルしなくなり、一部のスキル使用中も使用できるようになりました(以後のアップデートで全スキルに拡張予定)。

カメラとドローン製作時トラップ熟練ではなく探索熟練を上げるようになりました。

その他の雑多な変更点

これからゲーム放棄時、5秒の待ち時間を与えます。

タラのはちみつ漬け

  • 体力再生 700 → 650
  • 生成数 1 → 2
  • 監視カメラ視界 7m → 8m
  • 偽装カメラ 潜入探知範囲 4m → 3m
  • 望遠カメラ視界 13m → 12m

0.37.0 (2021.07.22)パッチノートPart2

※スキルリワークについてはパッチノートに映像があるのでそちらもご覧ください。

斧武器スキルリワーク

基本攻撃をすると螺旋スタックが1ずつ溜まり、4/3スタックが溜まると武器スキルの使用ボタンが有効になります。
スキルを使用すると、螺旋スタックを消耗して選択した方向に進み、キャラクター周辺範囲のすべての対象者に攻撃力の125%+対象最大体力の7%固有ダメージを与えてダメージ量の100%の体力を回復します。
野生動物には攻撃力の60%のスキルのダメージを追加で与えます。

クールダウン : なし

双剣武器スキルリワーク: 双剣乱舞 (D)

第1式
指定した方向に双剣を振り回しながら2m突進します。
ダメージ量攻撃力の25/40% x6 (既存と同じ)

変更項目
4回以上攻撃的中時、2式を使用できます。

第2式
目標地点に早く移動して空間を分けて、的中するすべての対象に攻撃力の125/180%のスキルのダメージを与えます。

狙撃銃武器スキルリワーク

狙撃: 指定した方向に狙撃モードを活性化します。狙撃モードになると視界が増加して、眺めている方向に視界の角度が狭くなります。若干の準備時間後、視界内の指定した方向にスキルを再使用することで、阻止射撃スキルを使用することができます。

阻止射撃: 長い射程距離を持ち、当たった相手に攻撃力の100/120%のスキルダメージを与えて4秒間、固定状態にする弾丸を発射します。発射後、デッドアイスキルを使用することができます。

デッドアイ : 当たった対象に失った体力に比例して攻撃力の100~200%/125~250%のスキルダメージを与える強力な弾丸を発射します。

クールダウン : 20/15秒

射程距離 : 30m

シューズの製作から得られる移動熟練度・移動熟練度の弱体化

移動熟練度レベル比例非戦闘時の移動速度0.02 → 0.015

足防具製作時、移動熟練度獲得量の等級によって 120/240/420/720/1200 → 100/200/350/600/1000

0.37.0 (2021.07.22)パッチノートPart1

アルファ&オメガ追加

ウィクラインに続くオブジェクトとしてアルファ&オメガが追加されました。

加速境界

地域と地域の間に加速境界という、触れると加速するラインが追加されました。

実装理由や加速の数値についてはパッチノートをご確認ください。

主要オブジェクトの配置変更·拡張マップ表示

生命の木が増え、オブジェクトの生成時間は画像のようなりました。

視界の改善

既存より視界が明確になります。一定の高さを超える壁や木などのオブジェクトが視界を遮断します。
視界によるふかが低減し、最適化が改善されます。
瞬時に視界を遮断する状況が増えて、視界を活かしたプレイができます。

デュオ/スクワッド HPバー チームのカラー区分

デュオスクアッドでチームごとにHPバーの色が変更され、敵が同じチームかどうかがわかるようになりました。

ハイパーループ使用後の無敵効果

ハイパーループに到着してから1秒間、基本攻撃とスキルのターゲットにならず、すべてのダメージを無視します。

ハイパーループに到着してから1.5秒間、基本攻撃・スキル・アイテム使用が不可になり、移動速度が30%減少します。

その他の雑多な変更点

共通の致命打ダメージ量が175% → 165%に変更されます。

夜の視界減少率が40%から30%に減ります。

一部のアイテムスキルと能力値が「固有装備効果」(重複しない効果)に変更されます。

休息回復量と回復時間の調整

休息中の回復間隔が短くなり、回復効率が小幅に上昇します。

回復間隔既存の1秒→0.4秒

単位体力回復量 : 20 + レベル + 最大体力の 2% → 10 + レベル * 0.5 + 最大体力の 1%

単位スタミナ回復量 : 15 + レベル * 0.5 + 最大スタミナの2% → 8 + レベル * 0.3 + 最大スタミナの 1%

利便性の強化

現在制作中のアイテムをショートカット製作に別途表示して、製作ミスを減らします。

インベントリ内アイテムの使用可能可否に対する可視性を改善します。

材料・着用不可武器などの使用不可能アイテムはスロット番号を表示しません。

クールダウンなどの一時的に使用できない場合はスロット番号が薄くなります。

0.36.0 (2021.07.08)パッチノート

チュートリアル全面改編

雪とヘジンがもらえるようになりました。

ゲーム開始準備過程の改編

他のプレイヤーのピックを見ながら自分のピックを決められるようになりました。

詳しくはパッチノートをご確認ください。

スコアボード(Tab)の改編・オブジェクトタイマー追加

スコアボードから得られる情報が増えました。

CCTV警告灯表示

CCTVに警告灯が付き、誰も作動させていない状態、自分だけが作動させている状態、敵が作動させている状態がわかるようになりました。

視界に関する記事でも説明しています。

回復アイテム製作時間の短縮

高級等級料理: 1.5秒 → 1秒
貴重等級料理: 3秒 → 2秒
英雄等級料理: 4.5秒 → 3.5秒

治癒減少(共通)

遠距離治癒減少 4秒間 30% → 4秒間 35%

スタートダッシュ

スタートダッシュの加速が5秒間 30% → 5秒間 70%になりました。

情報オーバーレイトグル・キー(F8)

Altキーの情報をF8キーで常時表示できるようになりました。

ダメージの分類に「固有ダメージ」という呼び方が追加

ほとんどのアイテムが与えるダメージの名称を固有ダメージに変更します。
固有ダメージは、防御力によって軽減され、致命打・スキル増幅・基本攻撃増幅・スキル/基本攻撃追加ダメージが適用されません。
発火・刺は固有ダメージではなく、固定ダメージを使用します。

その他の雑多な変更点

バン体力回復量650 → 700
救急箱体力回復量950 → 1000

ドローン系とリモートマインレシピの変更

偵察ドローン
最大スタック数5 → 6

EMP ドローン
キャスト時間 (削除)
最大スタック数5 → 6

リモートマインレシピ変更 棘の足場 + フォースコアー → 改良型ネズミ捕り + フォースコアー

アイテムの自動獲得時間が1秒 → 0.9秒に短縮

シーズン2ランクリワード

ランクリワードの紹介です。

0.35.0 (2021.06.24)パッチノート

短剣武器スキル変更

[マント]
スキルを使用すると2秒・3.5秒間透明になり、移動速度が20/35%増加します。
増加した移動速度は2秒・3.5秒に渡って減少します。

[短剣]
指定した敵の後ろに移動して致命打ダメージと、対象の現在体力8%の固定ダメージを与え、3秒間移動速度を15%・30%減少させます。

グローブ武器スキル変更

次の基本攻撃の強化形からターゲティング形に変更されます。
この変更点は、次の基本攻撃の強化が二重に重なる時に生じる問題を解決する目的です。

レベル差によるボーナス

最もレベルが高い生存者とレベル差が3以上の時、レベル差による経験値のボーナスが増加します。

航空補給箱改編

序盤高級箱(緑)から数量1個の食べ物が除外されます。
中・後半の航空補給箱の全般的な価値が上昇します。
後半部にバトルスーツ、EODスーツ、ミスリル防具などの状況別に対応できる装備の登場確率が増加します。
伝説の航空補給箱の登場確率が小幅に増加します。
束縛のスキルでハイパーループの利用をキャンセルさせることができるようになりました。

その他の雑多な変更点

フライドチキン回復量 650 → 700

0.34.0 (2021.06.10)パッチノート

デュオ・スクワッドモードに完全に死亡した味方を生き返らせる復活機能が導入

死体から再生腕輪を取得可能になり、病院、港、ホテルにある復活端末で再生腕輪を利用して復活させることが出来るようになりました。

実装理由や詳しい説明はパッチノートをご確認ください。

デュオ・スクワッド用のピング追加

デュオスクのピンで伝えられることが増えました。

詳しくはパッチノートをご確認ください。

練習モードが導入

持っていないキャラクターでも練習できるモードが追加されました。

詳しい機能はパッチノートをご覧ください。

地域内の材料分散配置(材料偏り現象の緩和)

全体地域を基準に材料を無作為に配置せず、材料の分散配置アルゴリズムを適用してより狭い区域内に材料が集中する場合がほとんど発生しなくなりました。

キル経験値の調整

既存: (70 * 敵レベル) – 60 (10レベルの敵を処置した場合640)
変更: (85 * 敵レベル) – 350 (最小 50) (1010レベルの敵を処置した場合 500)

MMR調整

LPについての記事で解説しています。

ウィクラインのアルゴリズムが改善

前より一地域でもう少し長くとまります。

ウィクラインが攻撃を止める場合が少なくなります。ただ、まだあまりに遠い距離を誘引すると、ウィクラインが戻ってしまう可能性があります。

敵視のゲージが正常に表示されます。

ウィクラインが隠密状態の敵との戦闘が始まると、隠密状態の敵を感知します。

その他の雑多な変更点

肉体力回復200 → 300

ステーキ 最大スタック数 5 → 10

フライドチキン
生成個数 2 → 1
体力回復 510 → 650

0.33.0 (2021.05.27)パッチノート

ゲーム開始前の準備時間・スタートダッシュ

ゲーム開始後、しばらく時間を与えてきます序盤のルートをより戦略的に選択できるようにします。
ゲーム開始後、スターティングのポイントに到着する演出が追加され、5秒間移動できません。
以降5秒間、スタートダッシュのバフが適用されます。スタートダッシュは移動速度30%が増加しますが、攻撃・スキル使用・箱を開けるなど移動以外の動作をすると、すぐに消えます。
最初の衛星レーダーは10秒間作動します。
キャラクター選択とルート選択の時間が5秒ずつ減ります。

教会のハイパーループ位置移動

工場の近くから墓場の近くに移動しました。

偵察ドローンとEMPドローンのレシピ変更

偵察ドローン レシピ : 監視カメラ + 放電電池 → 監視カメラ + 火薬
EMP ドローン レシピ: 偵察ドローン + 火薬 → 偵察ドローン + 放電電池

ブッシュ追加

教会、ホテル、路地裏、下町、分かれ道の近くの地域にブッシュが追加されました。

下町 学校入口、池入口

その他の雑多な変更点

ムーンストーンとミスリルを水と混ぜて食べ物、飲み物にできるようになりました。

路地裏、下町、病院の臨時安全地帯の位置や大きさ変更

コウモリが必ず監視カメラを落とすように

0.32.0 (2021.05.13)パッチノート

現在の地域から必ず獲得しなければならない素材アイテム表示

現在の地域でしか獲得できないアイテムが明るく光ります。

連続キルエフェクトとキル経験値調整

ソロモードで2/4/6キル、4/8/12キルの時、HPバーが光るようになりました。

キル経験値は

敵処置経験値 (武器、防御)

(60*敵のレベル) + 100 → (70*敵のレベル) – 60

1レベル 160 → 10, 20レベル 1300 → 1340

2キル以上の場合、獲得する経験値が次第に減少します。

2キル以上の場合10% 減少、以降1キルごとに追加10% 減少, 5キル以上の場合は50%獲得固定

中継機能改善

観戦モードからカメラをズームイン、アウトできるようになりました。

バランスパッチ体系

統計数値からバフ、ナーフの基準が公開されました。

これに該当した場合確定ですが、該当しなくてもバフナーフはあり得ます。

これらの条件に該当する場合、公式の統計情報ではわかりやすくセルに色が付けられています

その他の雑多な変更点

偵察ドローンの射程距離10m→12m キャスティングモーション削除

初めてリスポーンされリクマとオオカミがミスリル、隕石、ムーンストーン、生命の粉(クマ限定)をドロップしないよう変更。 再生成されたオオカミのミスリル、隕石、ムーンストーンドロップ率が小幅増加。

自動獲得機能の待ち時間が2秒から1.2秒に

0.31.0(2021.04.28)パッチノート Part 2

偵察ドローンとEMPドローン追加

武器製作時の熟練度獲得量変更

製作武器等級による武器熟練度経験値獲得量 100/200/350/600/900 → 100/200/350/550/800

ハイパーループの位置変更

工場にハイパーループが追加され、下町のハイパーループの位置が移動しました。

その他の雑多な変更点

偵察ドローンとEMPドローン追加

(レシピは後に変更、設置モーションは現在削除されています。)

0.31.0 (2021.04.28)パッチノートPart 1

デミゴッド、エターニティーティア改編

デミゴッドとエターニティが別のティアではなくなり、デミゴッドのLP上位200人がエータニティになりました。

デュオ/スクワッドキル点数改編とTK(Team total Kill)カウント
昇格戦再挑戦
下位ティア最低順位補正
0点保障
最初使用キャラクターの最下順位補正

LPについての記事で解説しています。

目標アイテム製作ツリー表示

ビルドの目標アイテムがリスト形式ではなくツリー形式で表示できるようになりました。

残った材料を一気に確認

マップでAltを押すと、どこのマップでどの必要素材がとれるか確認できるようになりました。

チーム員のルート確認

マップでCtrlを押している間にチーム員のルートが表示されます。

敵処置演出改善

敵を処置したときの演出が派手になりました。

騒音ピング -武器完成ピング追加、戦闘の騒音ピング改善

騒音ピングに10秒のクールダウンが追加され、上位武器が存在しない武器を作成した時剣のマークの武器完成ピングが表示されるようになりました。

野生動物登場予告とレベルによるドロップアイテム

オオカミとクマの登場時間がおおまかにわかるようになりました。(予告アイコンは再変更されました)

ウィクライン処置エフェクト

ウィクラインを処置したプレイヤーの足元に緑のバフエフェクトが追加されました。

0.30.0(2021.04.14)パッチノート

ゲーム内のフレンドシステムと個別チャット

ゲーム内フレンドが実装され、スクアッドを組むためにsteamフレンドになる必要がなくなりました。

0.29.0(2020.3.30)パッチノート

最終禁止区域変更

1か所だけの臨時セーフゾーンの前に、2か所の競争地帯が追加されました。

詳しくはパッチノートをご確認ください。

ダメージ公式変更

ダメージ公式が変更されました。

ダメージ計算の変更点ついてはこちらの記事でも解説しています。

生存者だけターゲット

F4キーを押すとカメラやデュオスクアッドの瀕死状態の敵をターゲットしなくなる「生存者だけターゲット」機能が追加されました。

トグル設定になっていないとF4を押している間だけしか効果がないので、必ずトグル設定になっているかどうか確認してください(パッチ0.37.0現在、なぜかオプションの入力設定ではなく「ゲーム」のところにあります。)。

情報オーバーレイ

Altキーを押している間、既に中身を見たボックスかどうかや実験体のキル表示などを表示することが出来るようになりました(現在はF8キーで)。

重なった死体/アイテム

Altキーを押している間、地面に落ちた死体やアイテムの名前をクリックすることで拾うことが出来ます。

ピングコミュニケーション追加

デュオスクアッドのピンでできるコミュニケーションが増えました。

ゲームプレイ視界拡張(カメラ位置)

以前は視界の数値によってカメラのズームが異なっていました(視界が増えるとカメラが引いていた)が、カメラのズーム率が固定されました。

地域、ドロップアイテム(航空補給物資の変更)

すべての空港補給箱の価値が大幅に上昇し、2日目の夜から英雄等級の空港補給箱の登場確率が大きく上がります。
これからは空港補給箱から一般材料アイテムが登場しません。
高級空港補給箱 : 高級食べ物、貴重食べ物製作材料 (熱いオイル、熱せられた砥石)
貴重空港補給箱 : 貴重食べ物、貴重装備、貴重特殊材料(ミスリルなど)
英雄空港補給箱 : 英雄装備、英雄特殊材料(フォースコアなど)、英雄消費アイテム(フィッシュアンドチップスなど)
伝説空港補給箱 : 伝説装備、伝説消費アイテム(リモートマインなど)

ソロモード処置時回復効果が増加

(10 + 死亡者レベル * 1)% → (20 + 死亡者レベル * 2)%

目標材料認知効果改善

マップ上の目標素材が見やすくなりました。

0.28.0(2020.3.16)パッチノート

即時キャスト射程距離表示機能

スキルのキーを押している間に射程が表示され、離したときにスキルが発動する設定ができるようになりました。

0.27.0 (2020. 3. 3)パッチノート

衛星レーダー追加

ゲームスタート時と朝に5秒間生存者の位置が表示されます。通知されるのは位置のみで、視界に入らなければ装備情報などは更新されません。

視界についての記事もご参考ください。